似合うものと似合わないものがある!カラコンの選び方

目をくりっとさせたい人のカラコン

カラコンも最近ではいろいろな効果のあるものが出てきています。目を大きく、くりくりっと見せたい人は、黒目の回りにサークルがついていて大きく見えるものを使ってみましょう。ただし、これもポイントがあります。奥二重や一重などの人は、自分の瞳の色にあった黒や暗めの茶色が目元にマッチします。奥二重や一重はエキゾチックな雰囲気があるため、黒っぽいしっかりとした瞳のほうがしっくりくるのです。そのため、サークルが濃い色のものがおすすめです。

幅の広い二重の人は膨張色でハーフ顔に

二重の幅が大きく、ぱっちりした目の人は、黒目の輪郭をわざとぼかしてハーフっぽい目元にするのもおすすめです。でも、それではぼーっとした目元になってしまうのでは?という心配があるでしょうが、目元のメイクに合わせれば問題ありません。ヘーゼルカラーなどの淡い色なら、日本人でもあまり違和感なくハーフっぽさが演出できます。淡い色は膨張色でもあるので、黒目をしっかり黒いサークルで囲むよりも大きく見える効果があります。

離れ目の人にもおすすめなカラコンとは

離れ目だと、どうやってもハーフっぽくなれないですしカラコンをつけてもどこか滑稽になってしまいがちです。でも、離れ目の人だからこそ似合うものもあるのです。それが3Dカラコンです。二色で二重のサークルになっており、これによって黒目が盛り上がって見えます。離れ目にあいまって、アニメっぽい顔になれますよ。これは目が寄り気味の人にはできないカラコン使いと言えるでしょう。離れ目の人は、瞳が立体的に神秘的に見えるタイプのカラコンを使ってみましょう。

カラコンの送料無料とは、瞳の色を変えることができるカラーコンタクトをインターネットで買った時に送料が必要ないということです。